Neturo3系をお使いの方へ

Neturo3系をお使いの方へ、Neturo3系のご購入あるいは期限延長を検討されている方へ

重要なお知らせ

Neturoはバージョンアップを行い、「Neturo4」となりました。

  • Neturo3系は、2010年6月30日でご利用できなくなります。
    6月30日以降もライセンス有効期限をお持ちのお客様には、同様の条件で「Neturo4」がご利用になれます。
  • Neturo3系の販売、期限延長は2010年2月27日をもって終了させていただきます。

ユーザー様に必要となる作業 (ライセンス期間が2010年6月30日以降も残っているお客様)

  1. Neturo4のIDとパスワードのお受け取り
    弊社から、Neturo4用のIDをパスワードを3月1日にメールにてお送りいたします。
     ※IDは、これまでNeturo3でお使いになっていたものをそのままご利用いただけます。
     ※パスワードは初期化されたものとなっております。
    Neturo4用のIDとパスワード情報がNeturo3の動作に影響を与えることは一切ございませんので、ご安心ください。
  2. Neturo4のパスワードの変更
    コントロールパネルにアクセスいただき、「プロフィールの変更」メニューから、パスワードをご要望のものに変更ください。
  3. Neturo4のホストプログラムのインストール
    接続先のPCで、Neturo4のホストプログラムをダウンロード、インストールいただきます。
    ※接続先のPCが遠方にある場合は、Neturo3経由でインストールいただくことも可能です。
  4. Neutro4のホストプログラムのスタンバイしていただければ、コントロールパネルよりリモート接続が可能となります。

今後のご利用期間について

2010年2月末以降も有効期限のある方は、「Neturo 4」でもそのままのIDでご利用可能です。
下記のように移行期間をご用意しておりますので、お手数をおかけいたしますが、旧バージョン(3系)でのご利用を「Neturo 4」へ移行していただければ幸いです。

上記の詳細については、こちらよりご確認ください。

説明資料「Neturo3系をご利用のお客様へ」(PDF)

旧バージョン(3.4系)にくらべて、新しくなった点

『Neturo4』は、従来の 旧バージョン(3.4系) に皆様からお寄せいただいたお声を反映させたバージョンとなっております。

  1. 高速な通信
    従来の通信エンジンを刷新した「BlastSock2.0」(※)を通信モジュールに採用いたしました。これまでよりも、安定かつ高速な通信が可能になります。
  2. 快適なリモート性能
    リモート時の画面操作のエンジンを「UltraVNC」と呼ばれるエンジンに刷新し、リモート操作時のレスポンスが大幅に向上いたしました。
  3. 安定性の向上
    接続フローの大幅な見直し、自動再接続機能の搭載によりこれまでよりも大幅な安定稼動を実現いたしました。

(※)BlastSock2.0とは、弊社が独自に開発するファイアウォール環境下にある端末間で安全に通信を行うためのサーバ/クライアントシステムです。詳細は下記Webページをご覧ください。
→ Evixarの新たな挑戦 - BlastSock 2.0