テクニカル・サポート・ポリシー

テクニカル・サポート・ポリシー

Neturo開発チームより

日本エヴィクサー・Neturo開発チームはお客様が購入されたライセンスを安心して
末永くご活用いただくため、サポートレベルを定めたテクニカル・サポート・ポリシーを制定しました。

このポリシーに基づき、お客様の長期安定運用を支援し、より安心・安定した
サービスを提供するために開発チーム一同がサポートいたします。

また、ご利用の皆様からの貴重なご意見・ご要望は、更なるバージョンアップに反映
させることでより良い製品にしてまいりますので、皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

テクニカル・サポート・ポリシーとは

本テクニカル・サポート・ポリシーは別途記載がない限り、「Neturo4」に適用されます。

お客様とはNeturo4とライセンス契約して法人または個人をいいます。

テクニカル・サポートは、お客様に対して、弊社よりライセンスされたプログラムの利用において
弊社が明示する利用環境下(下記のサポートできない条件を除く)にて解決可能な問題に対して提供されます。

ただし、動作環境下において、弊社にてプログラムの動作確認はしており、ベストエフォートでNATや
プロキシ環境での接続を可能にしていますが全ての環境での通信を保証するものではありませ
んので、弊社が明示する利用環境下でもテクニカルサポートができない場合もございます。

また、お客様からのお問い合わせに関しては、出来る限り詳細な情報を収集することで迅速な回答を提供
することが可能になりますので、メールもしくは問い合わせフォームからのみ受け付けています。
お電話でのお問い合わせは口頭による誤解、行き違いを防ぐ観点から対応できないことをご了承下さい。

サポート対象商品

Neturo4
※OEM版のサポートについては各OEM製品によって異なります。

サポート期間

Neturo4 契約期間中

サポート可能環境

  • OS: Windows 2000, XP, Vista, Windows 7
    サーバーOS: Windows 2000 Server, Windows Server 2003, 2008, 2008 R2
  • CPU: 1GHz以上のCPU
  • RAM: 64MB以上の空き容量(128MB以上推奨)
  • HDD: 100MB以上の空き容量
  • 他: Direct X 9.0以降, Internet Explorer 7.0以降のバージョン

※ インターネット常時接続環境でのご利用をおすすめします
※ 443番ポートの外向き通信が許可されている必要があります
※ プロキシサーバーをご利用の場合、CONNECTメソッドのサポートをしている必要があります

ネットワーク環境についてはベストエフォートでNATやプロキシ環境での接続を
可能にしていますが、全ての環境での通信を保証するものではありません。
動作検証につきましては、体験版をご用意しておりますので、ご購入前にご試用くださいますよう、お願い申し上げます。

サポート範囲

  • 弊社が明示する動作環境下にて商品使用時のトラブル、障害に対して、解決策や回避策の提示。
  • 商品の操作や機能に関するご質問への回答

※お客様からの問い合わせは「メール」、「サポート・問い合わせフォーム」に限らせていただきます。
※お問い合わせ、ご質問をご送信を頂く前に、「よくあるご質問」をご確認下さい。
また、Neturoプログラムのバージョンをアップデートしていただければ、問題が解決する場合がございますので、
先ずはアップデートして動作確認をして、それでも不具合がございましたら、お問い合わせ下さい。
※弊社からのリモートによるサポートは行っておりません。

サポートができない条件

下記の条件下ではサポートできない場合があります。

  • 契約いただいていないお客様(無料体験のお客様も同様)からの製品動作に関するお問い合わせ。
  • プログラムにおいて弊社が行ったものでない改変プログラムに関するお問い合わせ。
  • 弊社が明示する動作環境以外の環境下でのご使用に関する事項。
  • お客様固有の動作環境(OS、ハードウェア、ネットワーク環境)に関する事項。
  • 他社製品との互換の確認および検証、本商品以外の商品に関する事項。
  • システムの設計や運用のコンサルティングなど、サポート以上の要求。
  • 日本語と英語以外の言語でのお問い合わせ。
  • ウイルス感染下のPCでの動作についてのお問い合わせ。
  • 誹謗中傷・脅迫・公序良俗に反する文言を含んだお問い合わせ。

問題の解決について

弊社のサポートは以下をもって問題解決といたします。

  • お問い合わせ内容に対する解決策や回避策の提示
  • 問題の調査の結果、弊社製品の不具合が原因と判断された場合修正すべき問題として、弊社バグトラッキングシステムへの登録を行う

※修整され次第、アップデートもしくは次期バージョンアップ等にて公開いたします。ただし、全ての問題を解決できない場合がございます。

2010年6月24日 制定